466.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/01/30(火) 13:47:57.72 ID:7/QqCmwT0.net

話し合って結論出ないならとりあえずなんでもいいから試せダメなら戻せばいい

何やるにも遅すぎるんだよ個人評価の仕様変えるだけで1年半とかどんだけ無能なの

471.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/01/30(火) 14:19:50.64 ID:WzI7akm2a.net

Bdosinはsaebyeolbeをチートと断定して配信やめるまで罵倒しといて謝罪の一言もなかったりファンガを貶したり未成年との浮気を暴露されたり絶対人格に問題がある

472.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/01/30(火) 14:21:50.66 ID:V4bmqYbp0.net

Boston didn’t engage as much unless they had the ultimate economy to take on Spitfire
(ボストンはULTエコで勝っていないとき戦闘を起こさない)
—————-
Bostonは参加した戦闘の40%以上でULTエコで勝っている。
LondonはULTの数で勝っているときの勝率で優れているが、ULTの数で勝っている状況自体が18%しかなかった。
BostonがULTの数で優っていたのは2.3%でLondonよりも多くのULTを使えた。
~省略~
ULTの数が同じときの勝率で勝っていた。

━━━━━━━━━━
Nus’ Valkyrie charged and held longer than Kellex’s
(NusはKellexよりもヴァルキリーを貯めた状態を維持することが多かった)
———–
KellexがULTを平均103秒温存したのに対しNusは平均171秒温存したままであった。
Kellexは自由にULTを使ったようでNusがULTが貯まってから33秒温存したのに対し
Kellexha18.2秒しか温存しなかった。
確かにデータが示しているようにNusがULTを使ったときKellexの時よりも2倍の効果があったが、
ULTを上手く使うというよりも使った回数のほうが大事なように思える。
━━━━━━━━━━
Passiveness is a killer
(受け身になりすぎた)
———–
Londonのファーストブラッド率は53.41%で、その戦闘の勝率は85.77%。
これはBostonがLondonのようにプレイしたということではない。Bostonは攻撃的だったのだ。
Bostonのファーストブラッド率は50.33%で、その先頭の勝率は71.12%。
Bostonは通常、1.778個のULTを多く使うが、Londonに勝った戦闘では平均にして2.294個のULTを多く使った
━━━━━━━━━━
総括
1Londonは確かに効率的に素早くファーストキルを取ったが、Bostonのほうがファーストブラッドを
取る回数は多かった。
2Bostonは平均して多くULTをオーバーキル気味に使用し、戦闘の勝利を確実なものにした。
3Londonはより多くの戦闘で勝利をおさめたが、試合を決定づける戦闘に果たして勝ったのか?
ということであった。
4Londonは自分たちから仕掛けることに消極的で、それが敗北につながった

話は簡単だ。「戦いを選び、全力をそそぎこめ。他の誰よりも積極的か自分に問いかけろ。」
そうしていれば、Londonにも勝てるということだ。

参照元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/gamef/1517147231/