27.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/02/13(火) 07:51:54.69 ID:srYC3ye/0.net

ロールQというと
「222だろ」「321じゃないと~」「312でしょ」「ディフェンスは?w」
ってなるけど間違ってる
相手と同じ構成になりさえすればいいんだよ
「222vs222」「411vs411」「033vs033」「600vs600」

相手もクソなら神マッチングなんだよ

56.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/02/13(火) 14:57:54.02 ID:jKhHarKP0.net

https://www.winstonslab.com/news/2018/02/12/flex-support-impactful-role-overwatch/
Flex-Support is the Most Impactful Role in Overwatch
(Flex-SupportこそがOWで一番重要な役割だ)
——————-
統計上では、複雑な世界を紐解く単純なパターンを見つけることはできない。
ずっと前に私たちはPTK(Percentage of Teams’ Kills)をシンプルな分析として紹介した。
異なるプレイスタイルを調査し、概念化するためにPTK-Modelを開発した。
それはすぐさま面白い結果を私に教え、西洋的なOWへのアプローチに疑問を抱くようになった。
チームをキャリーするのはDPSではなく、タンクとサポートなのだ。

OWLの第1ステージが終わったところでもう一度PTK-Modelをおさらいしてみよう。
そして長い間このサイトで密かに教えてきたことについて焦点を当てたいと思う。
Flex-SupportこそがOWで一番重要な役割だ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
The Divine Correlation
(神聖な関係)
—————-
特に複雑な状況においてはそうだが、統計上強い関係を見出すことは難しい。
OWは複雑なゲームだ。そしてまた、Flex-Supportの役割は真の神聖な関係を生み出す。

私が話すFlex-Supportの中には、ルシオとマーシーは含まれない。
Flex-Supportとはソンブラやソルジャー、ゼニヤッタ、アナ、モイラと柔軟に変えるプレイヤーを指している。

OWLのPTK-Modelを見ればすぐにあることに気づくだろう。(図1)
サポートのPTKが高ければ順位も高くなるといういことだ。
右の表を見れば驚くほどにサポートPTKが順位と比例していることがわかるだろう。

ただしこれは新発見ではないし前から言っていることだ。
何が新しいかというと、このmetaでは被害を最小限に抑えるべく飛び回るマーシーが活躍していたということだ。
それに加えて、他のロールを詳しく分析していけば、Flex-Supportがゲームに与えるインパクトが分かりやすくなるだろう。

しかしその前に、何をもって「インパクト」とするかを定義づけよう。
明らかな話だがどのチームもDPSが一番多くキルをとる。「インパクト」とは各ロールが持つゲームを勝利に導くポテンシャルだと定義しよう。
分かりやすく言えばこうだろう。完全に平均なプレイヤーを集めたチームを100レベルだとしよう。
そこに世界で3本の指に入るようなDPSを入れて150レベルになった。
そうではなく、世界で3本の指に入るFlex-Supportを入れたら170レベルになった。

Flex-Supportはチームを改善する大きなポテンシャルを持つロールだ。JJonak, Bdosin, NekoはOWLのステージ1で大きく名を上げたね。
そして面白いことに決勝では、Bdosinはいつもより良いパフォーマンスを見せたが、JJonakは滅多に見せないほどに調子が悪かった。
下の図を見てもわかるように、Flex-SupportのPTKが高い方が勝つというのがほとんどのゲームで当てはまる(図2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Impact by Role-Subcategory
(各ロールが与える「インパクト」)
———-
より深く掘り下げるために3つのロールをさらに2つに分けてみよう。
サポートはFlex-Support(アナ、ゼン、モイラ)とMain-Support(ルシオ、マーシー)。
タンクはOff-Tank(D.Va、ザリア、ロードホッグ)とMain-Tank(ハルト、ウィンストン、オリーサ)。
さらにDPSについてはhitscanとprojectileの二つに分ける。

図を見てみよう
ステージ1の62試合中38試合(61%)において勝者のチームは高いFlex-Support PTK を抱えていたが、一方hitscanは24試合(39%)に落ち着いていた。
つまりは、基本的にDPSが一番多くキルを取れば、敗北してしまうことになる。

これは今のところロールの「インパクト」を計る一番いい分析方法で、把握するのも簡単だ。
・・・
恐らく統計学上の専門的要素が絡んでる?ので省略(Pearson Correlation Coefficient)。簡単に言えば
・Flex-Supportの与える影響は24%。100/6人≒17 なので異常。
・Flex-Supportは死なないことよりもキルを取ることが重要だ。

さあ、最後にちょこっとだけ、絶対に正しいと言えるわけじゃないけれど、面白い事をお話ししよう。

57.名前:ゲームな名無し 投稿日:2018/02/13(火) 14:59:08.53 ID:jKhHarKP0.net

Meta Resistance
(メタに抗うもの)
—————-
夢の世界の中なら、たとえどんなメタであろうと、Flex-Supportが常に重要な選手なんだっていうことができる。
だけど残念なことに一年前から言ってるはずのこの事実は常に当てはまるとは限らないんだ。
メインサポートが一番重要な時もあれば、メインタンクが一番重要なときもある。
バフやナーフといった調整の影響が強すぎるんだ。

OW全体の歴史を見ても、たいていFLex-Supportの地位はトップだ。
だけどね、どんなメタの時でも続いてることがたった一つだけあるんだ。
『もし君が血に飢えたサポートとタンクを仲間にできないなら、君は負けるってことだよ!』
もちろん例外はあるけれど、DPSだけではほとんどキャリーはできないんだ。

狂ったようなプレイと数々の失態で知られるEscaを有したLunatic-Haiが
勝ち続けることができたのも納得がいくよね。
PTK-Modelはチームがどうあるべきかについてかなり明確な答えを示してくれるよ。
積極的なDPSを加える代わりに血に飢えたサポートとタンクを放出なんてしようものなら
大変なことになってしまうよ。
まあ、ここでは詳しく話さないことにするよ。またの機会にしよう。
とにかく一番言いたいことは、タンクとサポートが鍵だってことさ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Stats Time
(統計のお時間)
————–
もっとデータがみたいよっていう人もいるだろうね。
キルとデータが今までよりもずっと重要になってきている。
一般プレイヤーも含めたOWで勝つとき
kills/10 は r=0.817
deaths/10 は r=0.804
OWLで勝つ場合は
kills/10 は r=0.875
deaths/10 は r=0.87
つまりどういうことかというと、完璧にキルを取ってスノーボール
を展開するのが劇的にうまくなってきているということ。
もしくは、今のメタが今までで一番戦略性がなかったということなのかもしれない。
僕の意見では、ダイブメタがスノーボールを簡単にした結果だと思っているけどね。

もし第2ステージで以前のゆっくりしたタンクメタに戻れば、キルの重要性は薄れると思う。
なぜなら、孤立して団結しなければ敵のフォーカスを浴びるだけだからね。
モンキー!モンキー!モンキー!と叫んで一斉にダイブする今とは全く反対だね。

Fight Win + F;ex-Support PTK data points を見るのも面白いよ。
青点はホームチームで赤点はアウェイチームだ。(図3・4・5)

-END

参照元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/gamef/1518442305/